MENU

シーホース三河

SEAHORSES MIKAWA

MENU
HOME > ニュース > 「第42回全国中学生人権作文コンテスト」愛知県大会表彰式のご報告

「第42回全国中学生人権作文コンテスト」愛知県大会表彰式のご報告

いつもシーホース三河にご青援ありがとうございます。

12月9日(土)、名古屋法務局および愛知県人権擁護委員連合会主催「第42回全国中学生人権作文コンテスト愛知県大会表彰式」が開催されました。

本コンテストにおいて、シーホース三河では『シーホース三河賞』を選出させていただいており、今年は愛知県内、中学校257校から応募のあった12,591編の中から、東海市立横須賀中学校2年、大畑輝莉さんの「独りじゃない」が受賞いたしました。

表彰式では、シニアアドバイザー・鈴木秀臣が賞状の授与を行いました。

全国中学生人権作文コンテスト

法務省および全国人権擁護委員連合会では12月4日(月)~10日(日)までの一週間を第75回人権週間と定め、人権尊重思想の普及高揚をはかるための各種啓発活動を実施する中、名古屋法務局および愛知県人権擁護委員連合会では、人権週間行事の一環として「全国中学生人権作文コンテスト愛知県大会」の表彰式および受賞作品の発表を行っています。

貢献するSDGs目標

「Be With」シーホース三河サスティナビリティプロジェクト

コートから、まちへ未来へ パスをつなげる。

Be With

シーホース三河では、2022-23シーズンから「Be With」と名付けたSDGsプロジェクトをスタートします。世界共通の目標である「SDGs(持続可能な開発目標)」の達成に貢献するため、これまで行ってきた社会貢献活動に加え、様々な取り組みを推進していきます。

  • x
  • Facebook
  • Instagram
  • YouTube
  • TikTok
  • LINE

2024-25シーズン 選手契約状況

「ファンフェス2023-24」イベント詳細発表

シーホース三河 初めて観戦ガイド

LEAGUE会員登録(無料)

※チケット購入には会員登録が必要です

B.LEAGUEチケット

チケット購入は「B.LEAGUEチケット」で

アイシンブループ