MENU

シーホース三河

SEAHORSES MIKAWA

MENU
HOME > ニュース > 緊急事態宣言延長に伴う「つかう.meet.FES」(パブリックビューイングvs.大阪戦)開催判断について

緊急事態宣言延長に伴う「つかう.meet.FES」(パブリックビューイングvs.大阪戦)開催判断について

つかう.meet.FES

いつもシーホース三河にご青援ありがとうございます。

10月2日(土),3日(日)に三河安城駅前の矢総公園で開催予定の「つかう.meet.FES」(B.LEAGUE 2021-22シーズン開幕節vs大阪エヴェッサ戦のパブリックビューイング)ですが、愛知県内の緊急事態宣言延長(~9月30日(木))に伴い、つかう.meet.FES実行委員会との協議の結果、開催可否の判断を9月22日(水)に行うことといたしました。

詳細決定後は、つかう.meet.FES特設サイト及びシーホース三河公式サイト等で速やかにご案内いたします。

ご来場を予定されていた皆さまには大変ご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご理解の程、宜しくお願いいたします。

「つかう.meet.」とは?

つかう.meetは、「三河安城を盛り上げたい!」と2020年9月に発足した、自慢のまちをつくるプラットフォームです。

対話の場であり、気づきの場であり、共同活動の場!各団体の有志で三河安城を盛り上げるべく、様々な活動を行っています。

今回のつかう.meet.FESも、「まちの自慢づくり」の一環として、初めての共同活動として準備してきました。

まず、やれることをやってみる!という精神です。

構成団体(順不同)

  • 三河安城商店街振興組合
  • 株式会社カンドタカメ
  • NPO Mieru-Da Project
  • 三河安城まちかどネットワーク link
  • Circrest
  • まちづくり好きの学生
  • 三河安城の有志
  • 安城市の有志
  • シーホース三河株式会社

RELATED

関連ニュース