MENU

シーホース三河

SEAHORSES MIKAWA

MENU
HOME > ニュース > 高浜市×タツヲコラボ企画「タツヲ鬼瓦」完成・お披露目について

高浜市×タツヲコラボ企画「タツヲ鬼瓦」完成・お披露目について

この度、連携協力の協定を締結している高浜市と新たなプロジェクトとして、「タツヲ鬼瓦」を製作しました。

古くから高浜市が産地として有名な「三州瓦」と弊社とタレント契約をしているタツヲのコラボレーション企画で、シーホース三河の選手や応援してくださるブースターの皆さまを災いから守るために、タツヲが三州瓦工業協同組合の協力のもと、鬼師の神谷慎介さまに製作していただき、「タツヲ鬼瓦」を完成することができました。

完成した鬼瓦は、ウィングアリーナ刈谷を守る象徴として、3月6日(土)に行われる信州戦で初お披露目いたします。ぜひ、高浜市の伝統技術が詰まった「タツヲ鬼瓦」をホームゲーム会場でご覧ください。

鬼師(製作者)

神谷慎介(かみや しんすけ)

平成15年、有限会社上鬼栄入社。愛知県鬼瓦技能製作師評価試験上級に合格。かわらぶき技能士二級。 湖東三山西明寺をはじめ、数々の神社仏閣に作品を納め続けている。

関連情報