MENU

シーホース三河

SEAHORSES MIKAWA

MENU
HOME > ニュース > 2020-21シーズン 大会方式・構成・地区分けについて

2020-21シーズン 大会方式・構成・地区分けについて

いつもシーホース三河にご青援ありがとうございます。

本日の公益社団法人ジャパン・プロフェッショナル・バスケットボールリーグ(東京都文京区、チェアマン:大河正明以下「B.LEAGUE」)のニュースリリースにあります通り、4月14日(火)に実施された理事会にてB.LEAGUE 2020-21SEASON 大会方式・構成について下記の通り決議されましたことをお知らせいたします。

なお、各チームの地区分けについては、4月24日(金)開催予定のライセンス理事会にて、2020-21シーズンのライセンス決定後に発表予定です。

  • B1、20クラブ2地区制、全60試合
  • CHAMPIONSHIP進出は8クラブ(各地区上位3位クラブ+ワイルドカード上位2位)
B1 2020-21 SEASON(変更後) 2020-21 SEASON(変更前) 2019-20 SEASON
クラブ数 20クラブ 18クラブ 18クラブ
地区 2地区 3地区 3地区
地区内クラブ数 10クラブ 6クラブ 6クラブ
開幕時期 10月 10月 10月
同地区対戦 4回戦(=36試合) 6回戦(=30試合) 6回戦
他地区対戦 2回戦
(任意の2クラブのみ4)
2回戦
(任意の3クラブのみ4)
2回戦
(任意の3クラブのみ4)
CHAMPIONSHIP進出 8クラブ
各地区上位3位クラブ
+ワイルドカード上位2位
8クラブ
各地区上位2位クラブ
+ワイルドカード上位2位
8クラブ
各地区上位2位クラブ
+ワイルドカード上位2位