MENU

シーホース三河

SEAHORSES MIKAWA

MENU
HOME > ニュース > 2019年度 シーホース三河U15卒団生のお知らせ

2019年度 シーホース三河U15卒団生のお知らせ

いつもシーホース三河にご青援いただきありがとうございます。

この度、2019年度卒団生としてシーホース三河U15から3名の選手が卒団いたします。4月からバスケットの名門校へと進学することが決定いたしました。新たな環境でのチャレンジに、引き続きご注目ください。

2019年度 シーホース三河U15 卒団生

#7 大橋翔大 (198cm)

U15入団後、アウトサイドのプレーに磨きをかけ、サウスポーの3Pシューターへと育成。長身ながら走力も兼ね備えており、今後は身長200cm越えのフォワードとして成長が期待される。

#25 田中歩夢 (172cm)

/team/u15/pr/#25

強靭な足腰で、フィジカル測定でもU15トップの成績を持つ。精神的なタフさも少しずつ身につけ、またシュートやアシストにも定評があり走攻守でチームに貢献できるプレーヤーとして成長。

#34 浦奏太 (191cm)

/team/u15/pr/#34

キャプテンとしてチームをまとめ、この1年は特に精神的成長が大きくて見られた。U15では長い手足を活かしたダイナミックなプレーをするフォワードとして育成。今後十分に伸びしろがあるプレーヤー。

伊良部 U15ヘッドコーチコメント

今年度は3人の3年生が卒団し、春からバスケットの強豪校へと進学します。4月から彼らと同じコートでバスケットができないと思うと凄く寂しい気持ちが込み上げてきます。

常に素直さを持って真面目に練習に取り組み続け、入団前に比べると課題だった部分に磨きがかかり、多くの技能を習得してプレー全体の幅が広がりました。精神面でも本当に逞しく成長してくれました。その中で、『U15日本代表』候補や『B.LEAGUE U15 ALLSTAR』出場等の素晴らしい活躍をし、1・2年生に刺激を与えU15世代から高いレベルを目指すというチーム文化を築いてくれました。

どんな時でも前を向いて頑張ってくれた彼らの姿勢に感謝の気持ちで一杯です。

それぞれ素晴らしいポテンシャルを持っているので、今後の活躍が凄く楽しみな選手です。彼らの今後にもぜひご注目ください。