MENU

シーホース三河

SEAHORSES MIKAWA

MENU

NEWS

HOME > ニュース > 中部経済産業局と協働したキャッシュレス推進活動について

中部経済産業局と協働したキャッシュレス推進活動について

いつもシーホース三河にご青援いただきありがとうございます。
この度、シーホース三河と中部経済産業局でキャッシュレス決済の消費者への理解促進による事業者への喚起に向け、ファンを始めとする消費者に対して、力強いキャッシュレス推進活動を実施します。

1.事業目的及び概要

本事業では、中部地域におけるスポーツ産業との連携により、消費者及び事業者に対するキャッシュレス決済の理解促進につなげることを目的としています。特に、愛知県内にはB.LEAGUEのチームが4チーム存在するなど、バスケットボールはスポーツ産業としての下地・伸びしろが大きく、このため、B.LEAGUEチームと協働することにより、消費者や管内事業者に対して、より一層のキャッシュレス決済の理解促進、普及を目指すものです。

2.事業内容

本年9月、B.LEAGUE EARLY CUP 2019 TOKAI がウィングアリーナ刈谷にて開催されます。ここで中部経済産業局とスポーツ産業の振興を目的としてイベントを開催します。 その併催事業として、アリーナから発信すべく「キャッシュレスパーク」を開催し、来場するファンをはじめとした消費者にキャッシュレス化推進への広報を実施します。 また、シーズン中も中部経済産業局と連携して、キャッシュレス推進動画をSNSで発信します。