MENU

SEAHORSES MIKAWA

MENU

SPECIAL

HOME>特集>2017-18シーズン たくさんのご青援ありがとうございました。

main_img.jpg

B.LEAGUE CHAMPIONSHIOP 2017-18 SEMIFAINALをもちまして、シーホース三河の2017-18シーズン全日程が終了いたしました。
たくさんのご青援ありがとうございました。

karimata.jpg

キャプテン狩俣選手より皆さまへ

2017-18シーズン、本当にたくさんの青援をありがとうございました。
僕たちにとって、とても悔しいシーズンになってしまいましたが、皆さんと共に戦え、Bリーグ B1・中地区1位、Bリーグレギュラーシーズン勝率1位、Bリーグ連勝記録樹立など、多くの記録を達成することができました。
皆さんと今シーズンいろいろな思い出や時間を共有できたことを誇りに思います。
今シーズン約束した、「共に頂点へ」の続きは必ず来シーズンにチームで果たしたいと思います。
長いシーズンでしたが、最後まで共に戦い、熱く温かい青援ありがとうございました。

sign04.png

シーホース三河株式会社 代表取締役社長 鈴木秀臣よりごあいさつ

シーホース三河に関わる全ての皆さまへ

シーホース三河は、先日のB.LEAGUE チャンピオンシップ セミファイナル 2017-18アルバルク東京戦にて、2017-18シーズンの全日程を終了いたしました。シーホース三河のすべてのファンの皆さまから、本当に熱い応援、素晴らしい「青援」を激闘の各試合の最後の瞬間までいただいたことに心より御礼申し上げます。
Bリーグ2年目の今シーズンは、昨シーズンのセミファイナルでの悔しい敗戦を糧に、再びBリーグチャンピオンを目指して立ち上がり、選手、コーチ、スタッフが一丸となって戦いました。
ファンの皆さまの大青援の後押しもあり、チームは16連勝、17連勝と勝ち続け、レギュラーシーズンでは48勝12敗、勝率8割でリーグ1位、そして中地区優勝、チャンピオンシップベスト4、第93回天皇杯準優勝という成績を残すことができました。
選手個人の記録としては、#6比江島選手がレギュラーシーズン最優秀選手賞(MVP)とベスト5、#14金丸晃輔選手がベストFT成功率王とベスト5、#0橋本選手がベストディフェンダー賞を各々受賞することが出来ました。また#32桜木ジェイアール選手が通算10000得点という素晴らしい記録を達成しています。
ホームアリーナ(ウィングアリーナ刈谷、岡崎中央総合公園総合体育館、スカイホール豊田)での30試合の観客動員数は86,000人を記録し、1試合当たりの平均観客動員数2,866人と、昨シーズンを大きく上回ることができました。
また公式ファンクラブの会員数は8,000人を超え、リーグ1位の会員数のファンクラブとなることができました。
これもひとえにシーホース三河を支えてくださるすべての皆さまのご支援、ご青援の賜物と、選手、コーチ、スタッフ一同、心より厚く御礼申し上げます。

2018-19シーズンは、ファンの皆さまに広く愛されるクラブとなるよう更に精進し、長い歴史に新たな輝かしい1ページを加えるべく強い思いを持って、ファンの皆さまと共に頂点を目指してまいります。引き続き皆さまの温かいご青援をよろしくお願い申し上げます。

suzuki_sign03.png

panel_161001_olcs6.jpg
panel_161001_olcs6.jpg
panel_161001_olcs6.jpg
panel_161001_olcs6.jpg
panel_161001_olcs6.jpg
panel_161001_olcs6.jpg
panel_161001_olcs6.jpg
panel_161001_olcs6.jpg
panel_161001_olcs6.jpg
panel_161001_olcs6.jpg
panel_161001_olcs6.jpg
panel_161001_olcs6.jpg
panel_161001_olcs6.jpg
panel_161001_olcs6.jpg
panel_161001_olcs6.jpg
panel_161001_olcs6.jpg