MENU

SEAHORSES MIKAWA

MENU

FANCLUB

HOME>ファンクラブ>シーホース三河ブースタークラブ会員規約
 

シーホース三河ブースタークラブ会員規約

第一条:名称

  1. 本会は、「シーホース三河ブースタークラブ」(以下「本クラブ」と称します。)

第二条:本規約の適用範囲

  1. シーホース三河ブースタークラブ会員規約(以下「本規約」といいます)は、シーホース三河株式会社が設立した本クラブ事務局(以下「事務局」といいます)により運営され、事務局の手続き及び会員に提供する特典及び会員としての義務を定めます。

第三条:目的

  1. 本クラブは「シーホース三河」を応援すると共にファンの皆様との親睦を深めることを目的に設置します。

第四条:会員の義務

  1. 会員は、本規約に同意のうえ本クラブに入会するものとし、これを遵守しなければなりません。
  2. 会員は、本クラブ名を事務局の承認無しに使用してはなりません。
  3. 会員は、公共秩序を保ち、他を誹謗、中傷などしてはなりません。

第五条:会員資格

  1. 会員の資格は、第四条を遵守し、第六条で定める入会手続きにより入会した者とします。

第六条:入会手続きと有効期間

  1. 本クラブへの加入希望者は、WEBサイトまたは会場特設窓口から申込書請求を行い、本規約に同意のうえ、申込書に必要事項を記載し、事務局に申し込むものとします。
  2. 20歳未満の方が入会申し込みをする場合は、親権者の同意が必要です。
  3. 本会の入会手続きは、前項に申込み後、事務局に会費の納付等の必要な手続きが実行されたことを確認し、会員として登録された時点で完了します。
  4. 会員の有効期間は、2016年8月2日~2017年6月30日までとし、入会申込み期間は2016年8月2日~2017年3月30日までとします。なお有効期間の途中での入会の場合も有効期間の終了日は変わりません。また、入会費は減額されません。

第七条:入会の承認および取り消し

当社は、前条の入会申込者が次の各号に該当する場合を除いて、原則としてその申込を承認し、入会申込者は当該承認の後、会員としてサービスを利用することができるものとします。ただし、当該承認後に会員が次の各号に該当していることが判明した場合、当社は、当該会員の入会承認を取消すことができるものとします。

  1. 入会申込内容に虚偽の記載、誤記、記入漏れ等がある場合
  2. 事故もしくは通信の不良に事務局に入会申込みが不着な場合
  3. 入会金が払込期日までに支払われなかった場合
  4. 暴力団、暴力団関係企業・団体、総会屋もしくはこれらに準ずる者またはその構成員、関係者、その他反社会的勢力であることが判明をしたとき
  5. 本規約に違反した場合
  6. その他、会員として不適切であると当社が認める場合

第八条:会費

  1. 本クラブの年会費は以下のとおりです。
    【ダイヤモンド会員】100,000円(税込)
    【プラチナ会員】30,000円(税込)
    【ゴールド会員】10,000円(税込)
    【レギュラー会員】3,000円(税込)
    【キッズ会員】1,000円(税込)
  2. 支払われた年会費は、理由の如何を問わず返還はいたしません。

第九条:会員証

  1. 事務局は、会員に対して会員証を発行します。
  2. 会員は、会員証を他に貸与したり、譲渡したり、売買することはできないものとします。
  3. 会員が会員証の紛失、盗難、滅失、その他の理由より会員証の再発行を希望する場合は、事務局にて所定の手続きを履行のうえ、所定の手数料500円を支払って、再発行を受けるものとします。
  4. 会員は、届出事項(住所・氏名・電話番号等)に変更が生じた場合は、速やかに事務局に届け出るものとします。届出をされなかったことに起因して、郵便物が未着となった場合、本クラブ及び事務局は一切責任を負いません。

第十条:特典

  1. 会員は、事務局が別途定める特典を受けることができ、特該特典は会員本人のみに提供されるとします。
  2. 事務局は、会員に予告することなく特典の内容の変更、中止、または終了することができます。

第十一条:規約の変更

  1. 事務局は、事前に予告することなく規約を変更することができ、変更後の本規約の内容を速やかにWEBサイト等に掲載するものとし、掲載が完了した時点で変更の効力が生じるものとします。

第十二条:退会等

  1. 有効期間途中での退会に際しては、事務局に退会を申し出て、所定の手続きを行うものとします。また、退会と同時に会員はその権利を失うものとします。なお、一度お支払いいただいた入会費は、理由の如何を問わず返金いたしません。
  2. 会員資格は、一身専属のものとし、当社は会員の死亡を知りえた時点をもって当該会員から前項の手続きがあったものとして取り扱います。
  3. 前項の場合、事務局は、会員またはその相続人に対して年会費を返却しません。
  4. 当社は、本会および本サービスの利用に関し、会員が本規約に違反した場合または、公序良俗に反する行為をした場合または、その他事務局が会員としてふさわしくないと判じた場合は、当該会員に事前に通知することなく、退会の処分を行う場合があります。

第十三条:自己責任の原則

  1. 会員は、サービスの利用に関して、一切の責任を負うものとし、当社に対して何等の迷惑または損害を与えないものとします。
  2. サービス等の利用に関連して、会員が第三者に対して損害を与えた場合、または会員と第三者の間で紛争を生じた場合、当該会員は、自己の責任と費用でこれを解決するものとし、当社は一切の責任を負わないものとします。
  3. 会員は、他者の行為に対する要望、疑問もしくはクレームがある場合は当該他者に対し、直接その旨を通知するものとし、その結果については、自己の責任と費用をもって処理解決するものとします。
  4. 当社は、本クラブ及び本サービスの利用により発生した会員の損害一切に対し、いかなる責任をも負わないものとし、一切の損害賠償義務から免れるものとします。
  5. 当社以外の第三者が会員に対して提供するサービス等の利用に関連して会員が損害を受けた場合、当社はいかなる責任を負わないものとし、一切の損害賠償義務から免れるものとします。

第十四条:その他の禁止事項

当社は、会員が次の行為を行うことを禁止します。

  1. 本クラブ及びサービスの内容に関する著作権、商標権、肖像権等の知的所有権を侵害する行為またはそのおそれがある行為
  2. 第三者になりすまして本会に入会する行為
  3. 他の会員になりすましてサービスを利用する行為
  4. 特典等を第三者に販売する行為
  5. 当社又は第三者に誹謗中傷する行為
  6. 当社又は第三者に不利益を与える行為
  7. 本クラブの運営を妨げるような行為
  8. 申込書・申請書などの提出書類等において虚偽の内容を記載し、あるいは虚偽の報告をする行為
  9. 全各号の他、本規約、法令又は公序良俗に違反する行為、若しくはそれらのおそれがある行為、その他会員としてふさわしくない行為
  10. 全各号の行為を第三者に行わせる行為

第十五条:会員資格の喪失

  1. 会員が本規約に違反した場合は、直ちに会員資格を喪失するものとし、速やかに会員証を事務局に返却するものとします。

第十六条:個人情報の取り扱い

  1. 本クラブは、個人情報を、本クラブの運営または会員へ特典を提供する目的のために利用します。また、本クラブは、利用に際し、必要な範囲で個人情報を業務委託先に預託することができるものとします。
  2. 本クラブは、業務委託先に開示する場合を除き、個人情報の提供先及び利用目的を通知した上で、会員本人から承諾を得ない限り、第三者に個人情報を開示または提供しないものとします。ただし、法令または官公署等の命令により開示が求められた場合はこの限りではありません。
  3. 事務局は会員本人から、会員本人の個人情報の開示・訂正・追加・削除の請求があった場合、本人確認の上、遅延なくこれに応じるものとします。

第十七条:準拠法

  1. 本規約の準拠法は日本法とします。

第十八条:合意管轄

  1. 本会会員に係る事項および本規約に関する訴訟については名古屋地方裁判所をもって第一審の専属合意管轄裁判所とします。